人気ブログランキング | 話題のタグを見る
エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
意外なところに Gerstner の書体

モーゼル川のほとりの小さな町 Kobern-Gondorf に立ち寄りました。

意外なところに Gerstner の書体_e0175918_23111249.jpeg
意外なところに Gerstner の書体_e0175918_23152802.jpg

町の案内の表示に、意外な書体が使われていました。

意外なところに Gerstner の書体_e0175918_23111282.jpg
意外なところに Gerstner の書体_e0175918_23221153.jpeg
これはスイス・バーゼル市生まれのデザイナー、Karl Gerstner (1930–2017) のデザインした書体です。このように案内標識として屋外で使われているのを見たのは初めてです。
意外なところに Gerstner の書体_e0175918_12273252.jpeg

10年以上前に、Gerstner 氏のデザイン理論に深く共鳴する若いドイツ人デザイナーからGerstner 氏の著書をいただいたことがあります。本文がすべてこの書体で組まれていました。私の語学力のせいも大きいのですが、なかなか読み進むことができずに途中で止まったままです。引っ張り出してみようかな。

こちら のサイトで、このアルファベットの文字が見られます。


by type_director | 2022-06-19 16:10 | Comments(0)