人気ブログランキング | 話題のタグを見る
エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
Darmstadt の駅舎が残している手書き文字
ドイツのスーパーマーケット REWE の列車内マーケットができたという情報を長男から聞き、きのうと今日は Darmstadt (ダルムシュタット)の駅にいるというので見に行きました。駅にはクリスマスの飾り付けがされています。
Darmstadt の駅舎が残している手書き文字_e0175918_18460652.jpg
Darmstadt の駅舎が残している手書き文字_e0175918_18460712.jpg
Darmstadt の駅舎が残している手書き文字_e0175918_18460671.jpg

そのスーパーマケット列車は普段あまり使われない1番線に停まっていました。機関車は1960年代のもの、客車部分の車輌は1970年代から80年代だそうで、それを見に来たらしい鉄道ファンが三脚を立てていました。

中を一通り見てみると、列車内なので通路狭めですが、食品から掃除用具、サッカーチーム Eintracht Frankfurt のグッズまでけっこうたくさんの種類が並んでいます。

これは右側が出来立てパンのコーナー、左側がコーヒーとお茶の棚です。
Darmstadt の駅舎が残している手書き文字_e0175918_18460596.jpeg
車内にレジが一つあって、会計はそこですませて外に出ます。別の車両にはボード・ビストロつまり軽い食べ物と飲み物を提供するところもありました。
Darmstadt の駅舎が残している手書き文字_e0175918_18460674.jpeg
この Darmstadt駅舎コンコース天井部分には、昔の手書き文字が残してあります。「Fahrkarten persönlich vorzeigen.」(乗車券を個別に提示せよ)と事務的口調で書かれています。昔はこのコンコース右手に改札があったそうです。
Darmstadt の駅舎が残している手書き文字_e0175918_18460590.jpeg
Darmstadt の駅舎が残している手書き文字_e0175918_18460601.jpeg

ピリオドまでしっかり残しているところがえらいです。19世紀の建物や標識には、文言の最後にピリオドのついたものがたくさん見られます。



by type_director | 2021-12-04 10:42 | 公共サイン・標識・観光案内 | Comments(0)