人気ブログランキング |
エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
フォントをつくるうえで必要なお約束などが書いてある本
フォントをつくるうえで必要なお約束などが書いてある本を紹介してほしいという内容の投稿をいただいたので、良いのがあるかちょっと考えてみました。

デザイン的な部分でのお約束、というふうに受け取りました。ソフトウェアの操作方法についてならばチュートリアルをご覧ください。

紙媒体で、たぶん一番手に入りやすくて、詳しくて、というふうに絞っていくと、単行本の書籍で思いつくものはありませんが、私が毎号記事を連載している日本の雑誌『Typography』だと思います。日本語で読めるのもちょっとお得かと。
e0175918_1422425.jpg


『Typography』の第1号は特集「フォントをつくろう!」ですし、2号の特集「ロゴをつくろう!」にもいろいろなコツが載っています。日本語の文字やロゴについての記事も、私以外の超エキスパートが執筆されているので、さらにお役立ち感があります。
e0175918_210962.jpg



私が担当する連載記事では、1号から6号まで「欧文書体のつくりかた」、7号からは「文字の裏ワザ」という記事を書いています。いまざっと見返したら、自画自賛といわれそうですが、やっぱりちょっと自信がある。けっこう毎回、どうやったら伝わるか考え抜いて書いて、図もできるだけわかりやすいのをつくって添えているつもりです。こないだ、9号に載せてもらう「文字の裏ワザ」連載3回目を書き終わって、いやーけっこう細かいところまで書いたなー、と思ったところに、このご質問をいただいたので。

だいたい「欧文書体のつくりかた」の一回目が、幾何学的・工業的・ヒューマニスティックの3種類のサンセリフ体をつくりわけるとか、他では見たことないです。「文字の裏ワザ」では、カーブの自然な出し方とかポイントの置き方まで図で示しているのでわかりやすいと思います。
e0175918_1463923.jpg


途中の号から手に取る読者のことも考えているので、全号通して見ると繰り返し出てくる内容がありますが、ほんとうに大事なことだから繰り返して読んで損はないです。

もしお持ちでなければ、ぜひバックナンバーを入手してください。

現在8号まで出ています。9号が発売になるときは、このブログでも告知します!
by type_director | 2016-02-27 17:15 | 文字のしくみ | Comments(2)
Commented at 2016-02-28 18:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by type_director at 2016-02-29 04:01
Maya さん、記事が参考になったようで、うれしいです!