人気ブログランキング |
エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
マクドナルドが使っているフォントは
このところ、家で書き物とかいろいろあって、土曜日曜と2日間まるまる家にいて外出とかしていない週末が続いたけど、こないだの日曜日にお昼を食べに次男とかみさんといっしょにマックに行きました。
e0175918_591255.jpg


そういえば、マックってだいぶ前から Akzidenz Grotesk (アクツィデンツ・グロテスク)使ってるよなー、と思いました。飾らない、どこにでもある、決して高級そうなハッタリ感のないフォント。
e0175918_671043.jpg


e0175918_595513.jpg

横棒の長さが2種類あることに気付きましたか? 「Mo.–Sa.」の部分は「月曜から土曜まで」の「から」の意味で半角ダーシを使ってます。ハイフンよりも長めです。 『フォントのふしぎ』でも書きましたが、日本だと「〜」を使うようなことろ。「Mo.」とかのピリオドは省略の印。

その下、「sonn- & feiertags」の横棒は短いですね。ハイフンです。これは、「sonntags & feiertags」の「tags」の繰り返しを避けるために「sonn-」から次の「feiertags」の後半の「tags」につなげる役割です。こういうときはハイフンです。ちなみに、ここは「日曜と祝日に」という意味。小文字で始まっているのは、副詞的な使い方だからだと思う。ドイツ語は名詞は大文字で始まります。

日本語でも「祝日」「祭日」をつなげて「祝祭日」って言いますよね。「祝日祭日」ってやると、くどい感じに見える。それと似てる。

うまいたとえを見つけたな、って一瞬思ったんですが、日本語では日曜は「曜」、祭日は「日」で終わるから、「sonn- & feiertags」はその方式で直訳しても、あんまり鮮やかに縮まった感じがしない。「日曜祭日」じゃあフツーだし。
by type_director | 2011-02-16 20:08 | Comments(15)
Commented by m-t-s at 2011-02-17 08:53 x
その下のコーヒーの説明文で使われているのも半角ダーシのようですが、スペースが左右空いているので、これは文にひと呼吸間をおく使い方ですね。私はこういう場合は全角ダーシでスペース無しにすることもあります。写真1枚でいろいろな使い方が見られておもしろいなーと思いました。

この手書き風の書体にもちょっと興味を持ちました。
Commented by type_director at 2011-02-22 07:24
m-t-s さん、よく見てますね−。この、一呼吸をおく使い方のダーシは、ドイツでは一般に「思考線」というふうに呼ばれてるみたいです。
Commented by mayuko at 2011-03-02 10:09 x
おはようございます。次回のwebFont セミナーby青山ブックセンター
は満員御礼で申し込めませんでした。。

上の写真で質問です。
基本欧文では<&>の前後は半角空きをいれるんですか? 

約物の使い方は国によって違うんでしょうか?
Commented by type_director at 2011-03-02 15:19
mayuko さん、&の前後のアキは、写真のように文章を組む場合は普通のワードスペース(単語間の空き)と同じスペースを入れます。「半角」っていっちゃうと意味が「全角の半分」というふうに限定されるおそれがあるので、そう説明します。
Commented by mayuko at 2011-03-03 13:12 x
お答えありがとうございました。

今度こっちでも< & >を文章に入れるとき、ワードスペース入れて
組んでみます。

ありがとうございました。
Commented by namazu at 2011-03-04 05:38 x
ところで質問なのですが、なぜサンセリフ(グロテスク)フォントはグロテスクと呼ばれているのでしょうか?ドイツではそう呼ばれてるそうですが、書体が世に出たときには新しすぎてグロテスクに見えたからとかなのでしょうか?それとも古代ローマを紀元とする美術様式からくるものなのでしょうか?
Commented by type_director at 2011-03-04 15:20
namazu さん、「Grotesk/Grotesque (グロテスク)」の呼び名は、19世紀にこの種の書体が世に出たときにいろいろつけられた呼び名の一つです。「Egyptian」「Doric」「Gothic」なんかもあって、生き残ったのが Sans serif, Grotesk, Gothic あたりです。Grotesk/Grotesque については、namazun さんのお書きになったような理由も含めて諸説あって、これが決定的な理由だ、というのはないと思います。
Commented by namazu at 2011-03-07 05:58 x
早速のご返答ありがとうございました。
当時新しすぎたのがグロテスクに見えたのに、今ではフォントのデフォルトに見えるというのであったら、面白いなぁと思ったのですが、いろいろあるのですね。引き続き調べてみます。ありがとうございました。
Commented at 2011-06-03 20:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by type_director at 2011-06-04 20:36
mengdi さん、コメント有り難うございます。そうすると読み方は「にち・さいじつ」「どにち・さい」ですか? 聞いたことなかったなー。最近の言葉も知らないとですねー。
Commented by akira1975 at 2011-06-06 19:01 x
今さらですが、m-t-sさんがご興味を持っていらっしゃったscript書体は、SudtiposのBrisaのように見えます。
ttp://new.myfonts.com/fonts/sudtipos/brisa/
Commented by akira1975 at 2011-06-06 19:03 x
あ、「Alternates」をつけるのを忘れていました。「Brisa Alternates」です。失礼しました。
Commented by m-t-s at 2011-06-06 20:56 x
akira1975さん、ありがとうございました! 早速ページに飛んで見てみました。おっしゃるとおり「Brisa Alternates」のようですね。ちょっと印象に残る書体です。
Commented by type_director at 2011-06-12 17:34
akira1975 さん、助言有り難うございます! すごいなー、私が知らないうちに解決している! 感謝です!
Commented by akira1975 at 2011-06-13 11:58 x
どういたしまして。お役に立てたならよかったです!