人気ブログランキング |
エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
ドイツのクリスマス市の看板
クリスマス市で有名なニュルンベルクに行ってきました。
e0175918_7103494.jpg

このバナーの字は Wilhelm Klingspor Gotisch (ウィルヘルム・クリングスポール・ゴティッシュ)というフォントを使ってます。木の上の雪は飾りでのっけてるんじゃなくて、ほんとうに積もってるんです。
e0175918_712256.jpg


クリスマス市の屋台の看板を見ると、ざっと半分以上はドイツ文字みたいです。しかも手書き。

ドイツ文字って最近見かけなくなったような気がしていたけど、ここはもうドイツ文字がいっぱい。クリスマス市って木とかを使った昔ながらの手作りのものを売るので、手作りっぽくて伝統を感じさせる看板が好まれるんでしょうね。
e0175918_7245349.jpg
e0175918_7253939.jpg
e0175918_7261429.jpg


雪が降ってきた。
e0175918_7265395.jpg
e0175918_7272858.jpg
e0175918_7275192.jpg

うわーもう撮ってらんない。ここまで。
e0175918_7352352.jpg

by type_director | 2010-12-21 23:10 | Comments(2)
Commented by mojikatzchen at 2010-12-23 05:24 x
迫力ある文字ですねぇ。Christbaum SchmuckのロングSが
ビミョーに独立した風が微笑ましいです。Suesswarenのエスツェットは、単語が読めないとわかりませんでした~。
Commented by type_director at 2010-12-30 16:30
mojikatzchen さん、そうですね、エスツェット(ss の発音を表す字)は形がいろいろあって難しいですよね。