エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
<   2016年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
ドイツではピクトグラムのみのほうが多い気がする
私の住むドイツからは、ちょっと西に行けばフランス語、北西ならオランダ語、東へ行けばポーランド語やチェコ語圏になり、南へ行けばイタリア語が話されています。数時間の移動圏内で数カ国語が使われているわけです。

鉄道の駅の券売機には、ドイツ語の他に英語・フランス語・イタリア語でこんなふうに書いてあります。
e0175918_1244377.jpg


地上線の車輌の車内。乳母車・車いす用スペースの利用時には座席をたたむのでご協力をお願いしますという説明は紺色のステッカーでドイツ語で書かれていて、緊急避難用の扉のレバーの説明は、赤で注意をより喚起するようになっていて、ドイツ語と英仏伊4カ国語です。
e0175918_13441352.jpg
e0175918_1344295.jpg


注意を喚起する、禁止事項を示す場合などは、ピクトグラムのみでとくに文章で説明とかないものが多いという印象です。

地上線の車輌の扉。開閉ボタンと、手を挟まないように注意ということがピクトグラムで示されます。
e0175918_12474399.jpg


地上線の車輌の車いすスペース。文字で書かれているのは「Sprechstelle」つまり「通話口」だけで、他の機能についてはピクトグラムです。
e0175918_1250330.jpg

e0175918_12494550.jpg


地下鉄の車輌を外から見たところ。乳母車・車いす・自転車用のスペースがあることがわかる。
e0175918_12454492.jpg


スーパーマーケットの入り口。大きさや貼ってある場所なども、そんなに威圧的でない程度。
e0175918_12485368.jpg


ショッピングモールのエスカレーター。上の二つは、移動中だとちょっとわかりにくいかも。子供は前に立たせてください、ペットは抱き上げてください、ということだと思う。でも、乳母車は乗せるな、というのは強い禁止で色が違うので目立ちます。
e0175918_12521046.jpg

[PR]
by type_director | 2016-04-07 05:32 | 公共サイン・標識・観光案内 | Comments(0)
TypeTalks分科会 欧文組版のABC 基礎編 第5期募集
人気の講座の第5期、募集開始しました。2016年5月から7月の7回の講座です。

髙岡昌生さんがていねいに解説する欧文組版の基礎。対象は幅広く、解説文に「専門教育を受けていなくても、経験が浅くても大丈夫です。」とあるとおりです。会場は、東京・青山の青山ブックセンター。

詳細とお申し込みは こちら
[PR]
by type_director | 2016-04-03 07:46 | お知らせ | Comments(0)