エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
<   2014年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ミラノでみつけた数字4
そういえば、こないだミラノに行ったときも数字の4を撮っていたんだった。
ミラノ大学の近くにあった教会。
e0175918_16433970.jpg


その床にあるこの4が良かった。
e0175918_16442693.jpg

ドイツではこういうふうにしないでもっと硬い感じにする気がする。
e0175918_16505534.jpg


ミラノの街の車道と歩道とを区切る縁石には、ローマン体の数字が刻まれている。どうやって彫ったのかはわからないけど、数字の形が良かったので撮っておいた。とくに4。
e0175918_16444470.jpg
e0175918_16454999.jpg


なんのため? 駐車違反の取り締まりのときの目安? 一日しか滞在しなかったのでよくわからなかったけど、番号は、隣と続いていたり、いなかったりする。ここは、134 の隣が 40 でした。
e0175918_1714285.jpg

[PR]
by type_director | 2014-04-26 09:42 | Comments(0)
TypeTalks 22回は「翻訳者に聞く:英語圏の読者にやさしい英文組版のために」
高岡昌生さんと私が、実務翻訳の世界で経験豊富な田代眞理さんに、翻訳者の目線で感じる残念な見た目の英文組版について話を聞いていきます。

2014年5月18日(日) 
14:00~16:00(開場13:30~)
東京・青山ブックセンター本店内・青山ブックスクールにて。

英文での組版を「読みたくない」レベルから読者にきちんと伝わるレベルにどうすれば高めていけるのか。

お申込みは こちら
[PR]
by type_director | 2014-04-22 21:02 | お知らせ | Comments(0)
8の半分
Michelstadt (ミヒェルシュタット)という小さな町に行ってきました。遠くに見えるのは街のシンボル、15世紀に建てられた市庁舎。
e0175918_1818137.jpg

反対にまわるとこんなふうです。
e0175918_18171195.jpg


横にまわる。
e0175918_18172543.jpg


建てられた年が柱に彫られています。
e0175918_198016.jpg


うちの子供はこれを見て「1888年?」と思ったそうですが、いやいや、そんなに新しくないよこれ。

「1484」です。

町の観光案内所でもらったパンフレットには、この「4」の形についての説明が「die halbe Acht (8の半分)」と書かれていた。すごく納得のいく説明。

それってローマ数字の考え方と近い。たとえば5(V)は10(X)の半分とか。

4月24日追記:
読者の方からコメントをいただいて、4の形についていろいろ調べてみたらどうも元々は8とは関係ない独自の形だったらしいです。この柱に刻まれた4の形は15世紀ごろヨーロッパで普通に使われていたらしく、印刷物にもよく出てきていました。この写真の形からすると、刻んだ人は8の半分にするのだと信じていたようにも見えますが、それが4の形の起源とか正統とかではないらしいです。
[PR]
by type_director | 2014-04-21 11:16 | Comments(3)
ミラノサローネ
土日を使って、ミラノ市に行ってきました。ミラノは、上を見るとこういう感じ。
e0175918_465818.jpg


下を見るとこんな感じです。
e0175918_451736.jpg

なんか貼るのが好きみたいで、ミラノ大学の中の男子トイレの表示は上にたくさんシールが貼ってあってほとんど見えなくなってた。

サローネです。
e0175918_4382742.jpg

e0175918_4442137.jpg

e0175918_471630.jpg

e0175918_47361.jpg


町なかも、当然歩いてきました。
一方通行の矢印が長い!
e0175918_4312675.jpg


いっぱいある!!
e0175918_482642.jpg

[PR]
by type_director | 2014-04-14 21:01 | Comments(0)
リットルの表記、ドイツでは
ちょっと前の この記事 で書いた、リットルの表記について、ドイツではどうなっているのか、スーパーマーケットに行ったときに気をつけて見てみました。

ふだん買うもの、調理油とか牛乳とかでは、あいかわらず小文字エル(l)で表示されているものが多い感じです。

e0175918_22363614.jpg

e0175918_22415683.jpg


うちに帰って、歯磨きのチューブ。
e0175918_22421892.jpg

他のものを見ても、ミリリットルを「ml」と小文字で書いていて、「mL」式のをまだ見ていない気がする。

1リットル以上のものは「Liter」「liter」「L」「l」とバラバラな感じ。

ちなみに、ドイツの歯磨きのキャップは、いまだにスクリュー式キャップが圧倒的です。片手で開け閉めできるのはほとんどない。なんでだろう。
[PR]
by type_director | 2014-04-06 15:31 | Comments(0)
ITC Vineyard
スーパーマーケットに行って、酢のコーナーにあったこのラベル。
e0175918_19391882.jpg


私のつくった書体 ITC Vineyard (ビニャード)です。

銅版印刷の字とか、看板とか墓石とかに見られる、スクリプト体とローマン体の中間のようなちょっとクセのある字からインスピレーションを得て、1999年につくりました。
[PR]
by type_director | 2014-04-03 12:35 | 小林章の欧文書体 | Comments(0)