エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
税関の使うフォントは
こないだ、ニューヨークの TDC(タイプディレクターズクラブ)から年鑑が届きました。

会社に届いたとき、なぜか大きな袋に入ってきました。事務の人がサンタさんみたいにこの袋を肩にかけて私の部屋に持って来た。

e0175918_21401346.jpg

中身がバラバラになっちゃったのかなと思ったら、別にそうでもない。段ボールの箱の中に、年鑑が一冊入っているだけ。それなのに袋は大きい。新聞紙を広げたくらいの大きさ。

宛先のところに貼られていた、税関のステッカー。「Zollamtlich abgefertigt(税関で検査済)」という部分は Helvetica、真ん中の鷲のシンボル(税関の紋章)のまわりを囲んでいるのは Times Roman。
役所っぽい。
e0175918_21405181.jpg


今年になって、なんか税関での検査が厳しくなったのか、それとも人手不足なのか、郵便物が思ったより遅れて届くことが多いです。

これは別の郵便物。やっぱり税関のステッカーつき。
e0175918_2143975.jpg

せっかく私の名前をでっかく書いてくれたのに、わざわざここにステッカー貼らなくていいよね? 
[PR]
by type_director | 2013-02-24 21:20 | Comments(0)
次回 TypeTalks は「InDesignで欧文組版2 欧文組版の心遣いと和欧混植の悩み解決」
2013年3月9日(土)18:00–20:00
東京・青山の青山ブックセンター本店で。

実際にInDesignで実演をしながら、きれいな組版のコツを見せるみたいですよ。

お問い合わせ・参加申込みは こちら へ。
[PR]
by type_director | 2013-02-15 15:46 | お知らせ | Comments(0)
「かえるの王さま」チョコレート
書体と関係ないけど、このひとつ前の記事が、「ねこ舌とぶた耳」だったので、動物つながりということで。
スーパーマーケットで見た、リンツのチョコレートの新しいパッケージ。
e0175918_595023.jpg

e0175918_5354065.jpg


これまでイースターのときにウサギとか、クリスマスの時期にサンタさんとか定番であったから、それには慣れてた。ドイツのイラストとかパッケージとかの感覚は日本のとだいぶ違っていることがある。それも充分慣れている。

でも、今年初めて見たこのカエル、「かわいい」という気持ちがおきなかった…

グリム童話の「かえるの王さま」の話をモチーフにしたらしい。

日本で一般的に知られてるのは、お姫様がキスをして魔法が解けて、かえるから王子様に戻るということになっているのだと思う。だけど、私がドイツに来て間もないときにドイツ語の勉強に買った本には、昔から言い伝えられてきた話に忠実に書いてあって、それによると、お姫様はかえるがいろいろねだるので、怒って口汚い言葉でののしりながら、かえるを壁にたたきつけるんです。

おまけに、物語の終わり方が、王子がお婿さんになるところで終わらない。どう考えてもよけいな感じのする、召し使いハインリヒの話がついている。なので、私の持っているグリム童話での題名は、「かえるの王さま、または、鉄のハインリヒ」となってます。私は、こっちの元々あった話の方がヘンなので好きです。

次男の京平が数年前に学校の授業で必要になって買ったグリム童話も、やっぱり元の話がそのまま載っていた。ドイツではその辺をむやみに美化しないでそのまま教えている。えらい。

そうすると、リンツの「かえるの王さま」チョコレートの正しい食べ方は、壁にたたきつけてから、ということになるのか? 

まさかねー、掃除が大変そうだもん。
[PR]
by type_director | 2013-02-14 19:02 | Comments(6)
ねこ舌・ぶた耳
ドイツには、直訳すると「ねこ舌」というお菓子があります。引き延ばした8の字みたいな形のチョコレートです。
e0175918_5215985.jpg

つい最近になって流行ったというものでなく、いつもどこのチョコレート売り場にいっても、目立たない場所なんだけどつねに置いてある定番みたいな感じ。パッケージのイラストを見ても、なんか流行とは無縁な感じがする。

最初にできたのは19世紀末ごろらしい。だからロゴもどこかユーゲントシュティル風。
e0175918_5222097.jpg


ついでに。
直訳すると「豚耳」というお菓子もあります。ハート型になったパイです。
e0175918_465290.jpg



追記:
akira1975 さん、コメントありがとうございます。
「ねこ舌」の書体どうもどこかで見たなと思った。探してみたら、Thalia あった!
これは1990年のレトラセットのカタログ。もとは Schelter & Giesecke の活字だったのか。レトラセットの書体と思ってた。
e0175918_23181417.jpg

最近このへんの書体をどんどん忘れている気がする。Akira1975 さんにまた借りができちゃいました。怠けていてはいけませんね。
[PR]
by type_director | 2013-02-05 17:44 | Comments(1)