エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
<   2012年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
日本滞在・移動途中の写真まとめ
羽田空港からの更新です。

今日で、3週間にわたった日本滞在は終わりです。新潟での濃いトークではじまり、多摩美での半日つかってのワークショップで終了しました。ワークショップは、字游工房の鳥海さんといっしょ。

東京でも、いろいろ歩き回ってました。電車もたくさん使いました。移動しながらこんなに楽しめるんだから、それを見ないのはもったいない。

地下鉄の構内。たしかに、「電」の字は太めにするときびしいと思う。
e0175918_22255687.jpg


だから、あまがんむりをこんなふうに工夫しているのがある。
e0175918_22232797.jpg

e0175918_22233465.jpg


これは地下鉄でなく、日比谷にあるビルの中。字の形もユニーク。丸ゴシックなのかなんなのかわからない。
e0175918_22312346.jpg
e0175918_22313261.jpg


隣にあったこれもイイ。いまは「消」の「月」は止めるし、「栓」の「木」はハネないと思う。
e0175918_22355626.jpg


ユニークさでいったら、かなりレベルの高いところまでいっちゃってる例。
e0175918_22361988.jpg

e0175918_224641.jpg

最後の「非常」は、東京駅にあります。

e0175918_22454748.jpg


美味しいものもいろいろ食べた。グラフィックデザイナーの人といっしょに東京駅のとらやで食べたおしるこもよかった。

あー面白かった。
[PR]
by type_director | 2012-11-25 22:23 | Comments(1)
五反田で
11月14日から16日までの3日間、五反田で東京タイプディレクターズクラブの審査会に審査員として参加していました。

五反田の、桜田通りをまたぐ鉄橋の東側と西側で微妙に違う「反」の文字は、新しく塗り直したときに字の形を少し変えたのかなー。

e0175918_0534044.jpg
e0175918_0552842.jpg


東急池上線五反田駅。蒲田の「蒲」の点の位置をどこに打つか。
くさかんむりとぶつかる打ち方。
e0175918_175392.jpg
e0175918_1125462.jpg


同じ車輛の、側面の行き先表示はこうなっている。くさかんむりの縦画を華麗に避けている。こっちのほうが解決策としてはいい気がする。
e0175918_1131625.jpg

[PR]
by type_director | 2012-11-18 00:32 | Comments(2)
新潟で
いま新潟にいます。昨晩、本屋さんで小さな講演会を開きました。新潟ではやっぱりこんな写真撮ってます。萌えポイント満載の看板。
e0175918_8503564.jpg


きょう、渋谷に移動です。
[PR]
by type_director | 2012-11-10 08:47 | Comments(2)
Zapfino Arabic 制作レポート
あのヘルマン・ツァップさんの書体 Zapfino のアラビア語、制作中! 
制作中のプロジェクト公開なんて、ライノタイプでは初めてじゃないか?

伝統的なアラビア語カリグラフィの中からどういう書風を参考にしているかなどを解説したレポートが こちら にあがってます。まだ試作の段階ですが、打ち合わせのために制作した数文字が見られます。

デザインを起こしているのは、私の同僚。アラビア語書体デザイナーのナディーン・シャヒーンです。ツァップさんはアラビア文字をよく知っていて、活字時代にはアラビア語書体もつくったことがあるくらいですが、そのツァップさんも納得の出来です。

11月8日で94歳になられたツァップさんと、ナディーンの写真は私が撮りました。ナディーンはツァップさんと誕生日がいっしょなんだよね。
[PR]
by type_director | 2012-11-10 08:28 | Comments(0)
フォントをつくった本人がびっくりする組み合わせ
よく、「フォントの組み合わせはどういうのがベストなんですか?」みたいな質問を日本で受けます。内容とか遊びの要素をどこまでいれるかとか、状況によっていろいろ変わるんだから、ベストな組み合わせなんかないよ、と答えます。

タイポグラフィ関係を中心に多くの出版物を出しているドイツの出版社 Hermann Schmidt Mainz の最新のカタログが届きました。
e0175918_14285099.jpg



中を見てびっくり。
e0175918_1417980.jpg


見出しと本のタイトルは Clifford 、本文は Akko です。どっちも私がつくったフォントです。

こんな組み合わせ想像したこと、ぜんぜんなかったよー。
e0175918_14171767.jpg


なんか、けっこう合ってる。このくらいのパンフレット類だと、ちょっとふざけても許されるわけだからアリです。Clifford の使い方もうまい。やっぱり、わかってる人の遊び方って感じ。

この本のタイトルも Akko だ。
e0175918_14174683.jpg

[PR]
by type_director | 2012-11-05 06:15 | Comments(2)
奈良で(2)薬師寺
2011年9月に この記事 を書きました。

奈良へは、その會津八一の歌の歌碑を見に行ったんです。
e0175918_4292865.jpg


薬師寺西塔の近くにあります。
[PR]
by type_director | 2012-11-04 20:28 | Comments(0)