エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
<   2010年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧
年末年始は
日本の話題が出たついでに。

年末のタイミングにちょうどいい写真撮ってました。こないだ新潟の実家に帰ったときのものです。母のかかりつけの整形外科についていって待合室で待っていたときにハッと気づきました。
e0175918_4295848.jpg

e0175918_4225281.jpg

この1、アリだよね−。2月、3月はこの手は使えないけど、10月はできると思う。

みなさん、佳いお年を。
[PR]
by type_director | 2010-12-29 20:37 | Comments(2)
寄席文字と勘亭流の違い
こないだの日曜日、12月26日に東京の目白で開かれたイベント「文字書く人たち」のようすが、 こちら のサイトで見られます。イベントに行ったかた、寄席文字と勘亭流の違い、わかったでしょ?

今後、動画などもアップされる予定だそうで、当日来られなかった方も、もう一度あの技を観たい!という方もお楽しみに。

寄席文字と勘亭流の違い、イベントに行ってなくてもわかりますよ。いい画像が上がってるから、お教えします。

同じ J-LAF さん主催で10月末に行われた「寄席文字ワークショップ」の写真が J-LAF さんのサイトに上がってます。寄席文字も江戸文字も歌舞伎文字もみんな「なんか太い筆文字でしょ」くらいに思っている人、こちら 2枚目の写真見てください。「花」の字を左から勘亭流・相撲字・寄席文字・江戸文字を4種類で比べたスライドが写ってます。これで、ぜんぜん違うねってことがわかるはず。

あと、三遊亭の「遊」の字の独特の字形がなんでああなったかの解説をしている写真もあり。

イベント「文字書く人たち」、寄席文字ワークショップの両方でみなさんに寄席文字の面白さを紹介した橘右門(たちばな・うもん)さんについてもっと知りたい人は、こちら へどうぞ。ちなみに、私は、ワークショップそのものには出ていないんですが、11月に都内某所で開かれた懇親会だけに参加しました−。今年、右門さんとは多摩美で合同ワークショップしたんです。それもすごく面白かったし。

20年以上前からのおつきあいの右門さんには、2年前のお正月にフランクフルトでもワークショップしていただきました。そういえば、そのこと、私のブログ『ドイツ日記2』に書いてました。こちら です。

もうすぐお正月。墨をたっぷり含ませて余白が少なくなるように書く、また右肩上がりになる寄席文字はお正月にぴったりの縁起文字です。

これは新宿末廣亭で実際に使われている寄席文字。2007年に撮りました。もちろん、テケツ(切符売り場)の人に写真を撮る許可をいただいてから撮ってます。
e0175918_4331777.jpg
e0175918_4334870.jpg


あー寄席行きたくなってきた。日本の皆さんがうらやましい。
[PR]
by type_director | 2010-12-29 20:29 | Comments(2)
3冊目の本『フォントのふしぎ』年明けに発売!
私の3冊目の本『フォントのふしぎ』の案内が出ました。 こちら です。2011年1月15日に発売予定だそうです。

こんどのは、デザインの勉強をした人でなくても気軽に読めて、感覚的にわかりやすい例でフォントの面白さを紹介する本になってます。
[PR]
by type_director | 2010-12-23 06:07 | お知らせ | Comments(0)
ドイツのクリスマス市の看板
クリスマス市で有名なニュルンベルクに行ってきました。
e0175918_7103494.jpg

このバナーの字は Wilhelm Klingspor Gotisch (ウィルヘルム・クリングスポール・ゴティッシュ)というフォントを使ってます。木の上の雪は飾りでのっけてるんじゃなくて、ほんとうに積もってるんです。
e0175918_712256.jpg


クリスマス市の屋台の看板を見ると、ざっと半分以上はドイツ文字みたいです。しかも手書き。

ドイツ文字って最近見かけなくなったような気がしていたけど、ここはもうドイツ文字がいっぱい。クリスマス市って木とかを使った昔ながらの手作りのものを売るので、手作りっぽくて伝統を感じさせる看板が好まれるんでしょうね。
e0175918_7245349.jpg
e0175918_7253939.jpg
e0175918_7261429.jpg


雪が降ってきた。
e0175918_7265395.jpg
e0175918_7272858.jpg
e0175918_7275192.jpg

うわーもう撮ってらんない。ここまで。
e0175918_7352352.jpg

[PR]
by type_director | 2010-12-21 23:10 | Comments(2)
TypeTalks2回目はウェブ上の欧文組版について!
11月にスタートした、タイポグラフィ初心者も気楽に参加できるイベント、TypeTalks(タイプ・トークス)。その2回目がいよいよ1月22日に! ウェブデザイナー、ヤマダコウスケさんと『欧文組版』の高岡昌生さんとのからみです。うわードイツから聴きてー。

私は会場に姿を現しませんが、事前に寄せられた質問に答えるなどの形で参加する予定!

詳細とお申し込みは こちら です。
[PR]
by type_director | 2010-12-17 12:33 | お知らせ | Comments(0)
エールフランスの女性専用機内誌
ドイツに戻りました。エールフランスに乗って、フランクフルトからパリに行ったときの機内誌です。『Madame』ってことは女性専用の機内誌かー。本文が Futura です。
d0176534_12542048.jpg

d0176534_12563050.jpg

d0176534_12565569.jpg


シャルル・ド・ゴール空港のターミナル 2F のカフェ「Les Quais de Seine」で食べたクロワッサンとホットチョコレート、おいしかった。

この記事、Futura についてのブログ 『ここにも Futura』 にも載せました。「Futura って使っちゃいけないんだよね」なんて噂は都市伝説にすぎない、ということをたくさんの写真で証明してるブログです。
[PR]
by type_director | 2010-12-14 05:19 | Comments(0)
雪のフランクフルト空港
更新が遅れてしまい、失礼しました。日本からの更新です。
急用ができて、フランクフルトから朝の7時半に出発、パリで乗り換えて日本へ。
これは朝のフランクフルト空港、気温マイナス10度くらい。雪で出発が少し遅れました。AIR FRANCE の文字が雪でほとんど見えない。
e0175918_2381935.jpg


このあと、羽根の上に積もった雪を落とす作業をしてから出発となりました。パリでも同様。
[PR]
by type_director | 2010-12-11 23:27 | Comments(5)