エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
カテゴリ:お知らせ( 126 )
TypeTalks 第42回は「ヨアヒムの漢韓観(かん・かん・かん) ヨーロッパ人の目から見たアジア圏の欧文書体デザイン」
母国語のドイツ語をはじめ、英語、フランス語、スペイン語が話せて、いまはデザインの講師として韓国に住むヨアヒムさんから見て、現在の日本の情報デザインはどんな風に映るのでしょう。楽しみです。

お申し込みはお早めに。







[PR]
by type_director | 2018-01-18 18:14 | お知らせ | Comments(0)
新潟の三条市で「書体の一日学校」

新潟の三条市で開かれる「書体の一日学校」に、私が登壇して欧文書体について語ります。1月28日(日)です。

First Universal Press の溪山氏による活版印刷実演、そして活字関連のワークショップやグッズの販売なども。

みなさんぜひご参加を!

詳細は こちら







[PR]
by type_director | 2018-01-15 12:36 | お知らせ | Comments(0)
TypeTalks 欧文分科会基礎編、追加募集のお知らせ

人気の講座、TypeTalks 欧文分科会基礎編、追加募集のお知らせです。1月14日まで。

印刷博物館での活版実習や「世界のブックデザイン展」の解説ツアーも含まれるそうです。実際の最高峰の組版を見ながらの解説が聞ける。

詳細とお申し込みは こちら







[PR]
by type_director | 2018-01-10 18:14 | お知らせ | Comments(0)
祝 グドルン・ツァップ・フォン・ヘッセさん100歳
とうとうこのおめでたい日がやってきました。
きょう2018年1月2日は、グドルン・ツァップ・フォン・ヘッセさん100歳のお誕生日です。

それを記念して、グドルンさんが今から70年前に本の装丁用に真鍮に彫って自作した書体が Ferdinand Ulrich 氏によってデジタル化されました。
Hesse Antiqua という書体名で、ただいま発売準備中です。(1月3日追記)リリースされました。この記事の下のほうにリンクあり。

こんどの日曜日に私は Ulrich 氏といっしょにグドルンさんのお宅にうかがう予定。

制作の過程が公開されています。





リリースです! 













[PR]
by type_director | 2018-01-02 18:21 | お知らせ | Comments(0)
TypeTalks 第42回は「ヨアヒムの漢韓観(かん・かん・かん) ヨーロッパ人の目から見たアジア圏の欧文書体デザイン」
第42回の TypeTalksは、ドイツ出身のデザイナーで、現在は講師として韓国で書体デザインを教えているヨアヒム・ミュラー・ランセイさんが登壇します。

ヨアヒムさんは Shuriken Boy や2011年サッカーの女子ワールドカップで使われた Flood などの欧文書体もつくっていますが、日本語書体デザインでモリサワや ATypI 主催の書体コンテストで受賞を重ねるなど、洋の東西を問わず活躍するデザイナーです。

いま住んでいる韓国ではアン・サン・スー氏の韓国語書体に添える欧文書体デザインも制作するなど、ますます活躍の場を広げるヨアヒムさんに、西洋の文字と東洋の文字の話を日本語でしていただきます。私もドイツから参加します。

いつもどおり、皆さんからの質問も大歓迎です。

2018年1月27日(土)18:00から、東京・青山の青山ブックセンターで。
詳細と申し込みは こちら







[PR]
by type_director | 2017-12-30 06:40 | お知らせ | Comments(0)
Typetalks分科会『欧文組版のABC』第8期「基礎から応用まで」

人気の高い講座の受講者募集が始まりました。

髙岡昌生さんがていねいに解説する欧文組版の基礎。対象は幅広く、解説文に「専門教育を受けていなくても、経験が浅くても大丈夫です。」とあるとおりです。知識の詰め込みでなく、考え方を学ぶから、自信を持って欧文を扱えるようになります。

会場は、東京・青山の青山ブックセンター。

詳細とお申し込みは こちら









[PR]
by type_director | 2017-12-10 14:21 | お知らせ | Comments(0)
TypeTalks 第41回は『Typography12』刊行記念 「藤田重信さんに聞く筑紫書体のこれまでとこれから」

次回は、待ちに待った豪華ゲスト、藤田重信さんによるトークです。

実際にフォントを制作しているところを会場で再現、現在制作中の書体も公開だって! 質問も受けるし、つくってほしい書体のリクエストも受けるらしい。

20171123 (木・祝)14:00から。

場所は東京・青山ブックセンター本店内です。

詳細とお申し込みは こちら






[PR]
by type_director | 2017-11-01 03:42 | お知らせ | Comments(0)
Type&2017 のご案内

Type&(タイプアンド)、今年も開催します。11月10日、11日の二日間です。詳細はこちら

Facebookページ もどうぞ。

今年は、デザインをどのようにブラッシュアップしていくのか生で見られる公開ワークショップもあるよ!






[PR]
by type_director | 2017-10-18 16:26 | お知らせ | Comments(0)
9月のイベントふたつ

さあ9月。お知らせが二つあります。

まず、いま代官山蔦屋で タイポグラフィ本50フェア 開催中です。9月30日までです。

9月30日(土)、「佐藤敬之輔 再考 明日のタイポグラフィを考える」 に登壇します。「明日のタイポグラフィを語る」というテーマで、葛西薫さん、鳥海修さん、藤田重信さんといっしょに話します。







[PR]
by type_director | 2017-09-04 16:52 | お知らせ | Comments(0)
欧文分科会 「欧文組版のいろは 初級編」募集開始
大阪の「和文と欧文」で「欧文組版のいろは」募集開始です。9月から11月までの5回で基礎からじっくり学べる絶好の機会です。講師は高岡昌生さん。

詳細と申し込みは こちら






[PR]
by type_director | 2017-07-24 20:18 | お知らせ | Comments(0)