エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
「たづがね角ゴシック」が川越のフリーペーパーで

昨年「フリーペーパー大賞」のグランプリに輝いて、以前 この記事 で紹介した川越のフリーペーパー『kawagoe premium』、最新号をドイツまで送っていただきました。

e0175918_16541104.jpg

「たづがね角ゴシック」を使っていただいているということで、楽しみにしていました。

中を見ると、たづがねの使われているページ、あった。

e0175918_16542559.jpg

欧文の部分のきれいさがよくわかる使い方です。

e0175918_16543440.jpg

この「良心価格で具だくさん」や「食堂」あたりの字面やフトコロの締まり具合が、たづがねの持ち味です。

このフリーペーパー、記事が充実しているから、とっておきたくなる。私は創刊号から持ってます。今回の記事の中には、スペシャルインタビューで映画監督の是枝裕和氏と塚本晋也氏のコメントも。

そういえば、是枝監督の映画「誰も知らない」は、私が日本に住んでいたときまだ小さかった長男を乳母車に乗せて歩いたあたりが印象的なシーンで出てくるので、涙なくしては見られません。塚本監督の映画「野火」が公開されたとき、たまたま新潟にいて、初日の初回に行ってました。




[PR]
by type_director | 2017-05-06 16:53 | Comments(0)